工員日記

あと5分で終業時間・・・のはずなのに、はぁ~、今日もまた残業になりそうだ。よし、早く片付けて日報書いて帰るぞ~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】

中国~2

中国到着は日曜日、しかも午前中。なんで、工場はやっぱりやってません。そこで、初めて上海市内を案内してもらうことにしました。

「しんやさん、これからどうしましょうか?」
「う~ん、上海ってなんかあります?」
「あのですね、ちょっとこれから会社に行ってきますんで、ホテルで待っててもらえますか?」
「あ~、いいですよ。じゃあ3時ぐらいになるよね。」
「はい、でその後、案内しますよ。」
「うん、じゃあどこにいこっかな~。」
「会社に他のスタッフも着てると思うんで、みんなでカラオケなんてどうですか?」



「カ、カラオケっすか?」



「日本の歌もたくさんあるし、日本語が話せるスタッフもいっぱいいますから、どうですか?」



「カ、カラオケは止めときましょうよ。せっかくなんで。」
「みんなで騒ぐ系はダメですか?」
「ダメというわけじゃなくて、せっかくなんで・・・」
「あっ、そうですか。じゃあ分かりました。」
「うん、せっかくなんで・・・」

上海に住んでる人と上海にめったにこない人の日常の会話



【2007/09/19 07:26 】 | コメント(0) | トラックバック(0) |

中国~

中国~、ちゅうごく~、チュウゴク?

今週は仕事の関係でお隣の国、中国に行ってきました。
飛行機の便の関係もあって、日曜日の朝9時にセントレアからいざ出発!

ゴ~・・・

到着!なんと時間はまだ10時半!はやっ、日曜日なのに、ふんとにも~。
でも大丈夫、日本語と中国語を自由に操る心強い味方、朱さんにこともあろうに空港まで迎えにきてもらいました。

「ごめんね、日曜日なのに朝早くからありがとね。」
「あっ、いいですよ。」(心やさしい言葉、アリガトウゴザイマス)

で、早速、朱さんの車に乗り込み、出発。と、その前に・・・

「あっ、朱さん、車替えたの?かっこいいじゃん、これ。」
「そうです、この6月に替えました。」
「おっ、スズキじゃん。さすが日本通。」

しかもSX4のオレンジ、まさに福山くんじゃん。

「やっぱり、福山ファン?」
「違うよ。」

やっぱりね・・・

じゃあ、いざ出発!

ブ~ン

「これっていくらぐらいするの?」
「え~と、全部で○○○元(中国の通貨でちなみに読み方は”ゲン”)です。でもナンバープレートが高いんですよ。」
「ナンバープレート?」
「そう、ナンバープレート。上海(シャンハイ、あっ読めますよね)は車が多すぎるので、車があまり増えないように、ナンバープレートが高いんですよ。」
「高いっていくらなの?」
「先月は○○○元で、今月は○○○元で・・・」
「えっ、月によって値段が違うの?」
「はい、値段が違うんです。」
「なんで?」
「オークションだから・・・」

オークション!すごいぞ中国、車のナンバープレートなのにオークションとは・・・。金のあるヤツが生き残るのか。すごすぎるぞ、資本主義!

で、ちなみにお値段のほうは日本円で

80万也

高っか!

続く・・・

【2007/09/14 18:46 】 | コメント(0) | トラックバック(0) |

テレビを見ていて思ったこと

昨日、ボチッとテレビをつけたらたまたま流れていた番組。

その中で、安全に対する意識についてやってました。

最近、ジェットコースターやエレベーター、エスカレーターなど、みんなが普通に使っていて、危険とか安全とかの意識を特にしない物による事故が多発している、なんてことをやっていました。

再発防止策は?マニュアルは?体制は?・・・マスコミが口にする決り文句。

そんなことばかりに手を打って本当になくなるんでしょうかね?

その中で、ジェットコースターの点検をしている人が言った言葉に、とっても共感しました。

「子供たちの喜ぶ顔がみたいから、この仕事を一生懸命にやっている。自分の家族を安心して乗せることができるか、を考えながら点検、整備の仕事をやってます。」

再発防止策とかマニュアルももちろん大切ですが、それだけではなくて、それらのさらに根本となるそこで働く人の意識、働くことに対する目的をしっかりと持ちつづけること、これが本当に大切なことじゃないかな?

仕事は生活をしていくためにやらなければいけない苦行であるから、できるだけ楽して給料は一杯もらいたい。

この考えを頭ごなしに否定はしないけど、こればっかりでもどうかと思います。

【2007/08/18 07:38 】 | コメント(0) | トラックバック(0) |

子供のころ、いらないと思ったもの

子供のころ、いらないと思ったもの

まくらとお風呂のイス

【2007/08/10 07:20 】 | コメント(0) | トラックバック(0) |

ヘリポートの明かりがランラン

うちの前に大きな病院があるんですよ。で、その屋上に緊急用の「ヘリポート」があるんですが・・・

なぜか、昨日の夜うちに帰ってみると、そのヘリポートに明かりがピカピカついてるんです。ヘリポートに誘導用の明かりがついてたら
「おいおい、今日は急患か?これからヘリコプターが降りてくるんかいな。」
って思いますよね?例にもれず僕も同じことを考えました。

3分後・・・もうそろそろかいな~。

10分後・・・もうくるんちゃう~。ど~しよ~。(何がやねん)



30分後・・・お風呂に入ってさっぱり!今日は蒸し暑かったもんね、そ~言えばヘリコプターは・・・まだみたいやな~。





1時間後・・・やけに外が明るいな、なになに、あ~ヘリポートの明かりか(徐々に興味が薄れていく・・・)








2時間後・・・で、まだ?

















朝!



ヘリコプターいてないのに、まだ電気ついてるやん!


なんだったんでしょうか、あの明かりは・・・その真相は?

【2007/07/05 18:55 】 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<< 前のページへ | 工員日記トップへ | 次のページへ >>

FC2Ad

 / ADRANGER / Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。