工員日記

あと5分で終業時間・・・のはずなのに、はぁ~、今日もまた残業になりそうだ。よし、早く片付けて日報書いて帰るぞ~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:-- 】

その4

豫園を後にして、次の目的地BANDOまであるいて移動することに・・・

ここは、上海を東西に分断する川のほとりにある堤防広場みたいなところでめちゃめちゃたくさんに人がいます。で、ここからは西側の上海(浦西:プーシー)と東側の上海(浦東:プートン)の2つをいっしょに見ることができます。
浦西は中国の植民地時代の外国の建物がいっぱいあって言うならばオールドシャンハイ、浦東は近代的な超高層ビルがたくさん立ち並ぶ地区。この全く違った風景を一度に楽しめるホットスポット?なのです。

「この先にガーデンブリッジがありますよ。行ってみます?」
「ガーデンブリッジ?何それ?」
「ガーデンブリッジって言うのは、植民地時代に外国人は渡ってもいいけど、中国人は渡ることができなかった橋ですよ。中国人だけじゃなくて、正確には中国人と犬が渡れませんでした。」
「えっ、そんな橋があったの?」
「で、中国語で書くと外白渡橋、”外”は外国人、”白”はOKという意味で、外国人は渡ることができる橋。」
「なんか、ガーデンブリッジとは意味合いが少し違うような・・・」
「外国人がつけた名前と、中国人がつけた名前みたいなもんでしょうか。」

何でもそうだと思うけど、1つの物事にはいい面もあれば悪い面もある。2面性をもっているのが常。この橋1つにしても、中国人から見た橋の名前と、外国人から見た橋の名前というように・・・
もしかして、今あなたが直面しているピンチは、ピンチじゃなくてチャンスなのかも、逆に今あなたが直面しているチャンスは、ピンチなのかも・・・

今なら飛行機で2時間半で行ってしまう中国、上海。それなのに知らないことがいっぱいあります。またまた勉強です。

浦東を望んで1枚
20070921071928.jpg

スポンサーサイト

【2007/09/21 07:44 】 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<< グーチョキパーでなにつくんねん? | 工員日記トップへ | 中国~その3 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 工員日記トップへ |

FC2Ad

 / ADRANGER / Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。